スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先輩方の言葉を語り継ぐこと

社史担当の畑 嘉広です。

サッカーW杯アジア最終予選も始まり、皆さん同様、初戦からハラハラドキドキしました。今年はいつになく熱くなりそうです。

more...

スポンサーサイト

発行者の思いがストレートに伝わる社史

こんにちは、大阪社史営業グループの徳山です。

「社史を読む」シリーズの第3回は『青春の経営 マルシェ株式会社創業25周年記念誌』をご紹介します。

本書はA5判並製本112ページというこぢんまりしたものですが、内容は濃密です。

more...

組版担当者がホームページをつくるときって?

社史のDTP組版担当の下尾崎です。

私ども出版業界では、書籍を制作するときにデザイナーだけでなく、編集者の中にも自分で組版(レイアウト)ソフトを扱う人が多くなってきています。それどころか、一般の方々でも、自分のパソコンに組版ソフトをインストールして企画書などの書類を自前で作っている方も少なくないようです。それだけ、プロ仕様のソフトも特別なものではなくなってきているのですね。

more...

プロフィール

出版文化社HS

Author:出版文化社HS
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。