スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史教育は難しい!?

社史営業の徳山です。

自宅のベランダに、バラが咲きました。ピンクの小さなバラが一輪です。4ヶ月ほど前に挿し木したものです。

more...

スポンサーサイト

100年後の社史のために

こんにちは、東京社史編集部の黒田です。
夏なのに冬樹。ああ、死にそう。真冬の片田舎に生を受けた身としては、東京の夏は辛いです……。

さて、現在私が担当させていただいている物件の一つに、ある企業の社内報があります。皆さん、社内報と聞いてどんなイメージを持たれますか?え、そんなの読まない? 引き出しの肥やし?どうぞ読んでください。総務の方々と編集者の汗と涙の結晶なのですから(泣)。

more...

拝啓 企業の社史編纂ご担当者 様

暑い毎日が続きますが、ご活躍のことと存じます。

この十数年で企業を取り巻く環境は、格段に厳しくなりました。皆さん、たくさんの大事な仕事をお持ちで、必死で日々の仕事に取り組んでおられることと思います。

ですが、時にはちょっと立ち止まって、会社の来し方や行く末に思いをはせ、社史というものの意味を考えてはみていただけませんか。

more...

この人、この会社にしかできなかったもの

大阪で社史の編集を担当している吉國です。

突然ですが『ニッポン・プロダクト』という本をご存知でしょうか。この本は2005年3月に社団法人インダストリアルデザイン協会の創立50年を記念して出版されたものです。1946年から2003年にかけて、特にデザイン面で功績のあった産業製品、88点を取り上げ、それに携わったデザイナーさんの証言などを交えながら1つ1つ紹介しています。

more...

プロフィール

出版文化社HS

Author:出版文化社HS
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。