スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「知らない」ことの再発見

大阪の社史編集担当の島です。
最近の科学ニュースを読んでいると、「うなぎの産卵場所の解明」「3億年ぶりにミジンコの雄の発見」とこれまで謎とされてきたことが、次々と解明されているようです。「へえ、意外と分かっているようで、分からないことって多いんだな」と感心し、現在の科学ではまだまだ未解明なことも多いんだなとあらためて実感しました。実のところ我々の生命活動も、謎に満ちていて、病気になるプロセスや、脳のふるまいなどは、まだまだ未知の分野が残されています。

more...

スポンサーサイト

いまだ見ぬ社史

社史編集担当の柴田洋彦です。
暑い日が続くなか、今年の夏は一泊で伊豆大島に行って来ました。島の名所を一通り回っていて、感慨深いものに出会いました。それは「源為朝の館跡」という朱塗りの建物です。

more...

経営者と歴史小説

社史編集担当の内藤です。
多くの作家によって小説にされている宮本武蔵。その中でも、最も多くの読者に親しまれたのは、なんと言っても吉川英治原作の「宮本武蔵」でしょう。1935年~1939年の足掛け5年に亘って朝日新聞で連載された、「宮本武蔵」は単行本にすると全8巻。

more...

プロフィール

出版文化社HS

Author:出版文化社HS
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。