スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リメーク」

社史企画営業担当の土井です。

かつての作品を新しく作り直したリメークものが流行っている
最近の映画やドラマを見ていると、いつの時代でもいいものは残る
ものだと感じます。いずれも数十年前に注目された作品ですが、
どれも若者を中心に好意的に受け入れられているようです。

more...

スポンサーサイト

「頭を柔らかくするヒント」

社史編集担当の小川です。

芸術の秋、読書の秋……。みなさんはどんな秋をお楽しみですか?
私の場合は"食欲"ですが、週末はテレビの「深夜番組」も加わります。
大多数の低俗番組の中からユニークでタメになる企画を見つけるのが
楽しみのひとつ。

more...

「神は細部に宿る」

大阪社史編集担当の岩崎です。

私ども編集担当としましては、「お客様からお預かりした資料の整理」が社史制作の第1歩となります。長い年月をかけて蓄積された貴重な資料に直に触れる、その瞬間は私どもにとって非常に身の引き締まるものです。「お客様の重要な情報をお預かりしている」といった実的な理由もさることながら、やはり「歴史の重みを体感している」という感触が心にある緊張を走らせるのだろうと思います。紙の色合い、手触り、匂い。私どもの感覚へと、時間を超えた資料の訴えかけが、私どもの中に緊張感をもたらすと同時に、その資料への、ひいてはその企業様への愛着をも生み出します。「資料に引き込まれる」といった感じです。

more...

「編む」と「織る」

「いや、その製品は、織りじゃなく、編みなんです」
「ハァ?」
「ですから、織るというのは―――。で、編むというのは―――」

これは、あるプラスチックネットメーカーの取材での一コマ。

more...

プロフィール

Author:出版文化社HS
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。