スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「書物の力」

社史担当・徳山です。

もう20年ほども前になりますが、ある新聞でヴィクトール・フランクルの『夜と霧』が紹介されていました。

more...

スポンサーサイト

「方向性」

社史企画営業担当の土井です。

昨年暮れに2本の映画を観ました。「父親たちの星条旗」と「硫黄島からの手紙」です。ご存じの方もおられるでしょうが、この2作品は同じテーマをもった作品です。特に戦争という両者共通なテーマが別の視点で描かれており、非常に興味深いものでした。一方は米国の方から観た当時のこと、もう一方は日本人の視点から戦争の意味を描いたものです。観終わってから非常に感慨深く、映画としての新しい方向性を感じました。

more...

「社史とCSR」

社史編集担当の小川です。

既にご覧いただいている方はご承知の通り、弊社ホームページには初めて社史を作られる方向けに基礎知識や制作の流れをご紹介するコンテンツ「社史の泉」があり、その中の「お客様の声」では、実際に社史を作られたご担当者の経験談をご紹介しています。 1ヶ月に1回配信している「FAXマガジン」「メールマガジン」にも一部掲載し、社史を検討中や現在制作中のお客様当てにお送りしています。

more...

プロフィール

出版文化社HS

Author:出版文化社HS
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。