スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「阿吽の呼吸」

「普通に考えて4対2だろ」
「いや、成瀬がそんなに取られるわけないって」
「ダルビがどんだけ投げるか楽しみだよな」

電車の中で高校生が楽しそうな会話をしているのが耳に入ってきて、軽い驚きを覚えました。彼らが熱を込めて話していたのは、その日10月18日に行われたプロ野球クライマックスシリーズの最終決戦のことに違いありません。ダルビとは日本ハムのダルビッシュ投手のこと。

more...

スポンサーサイト

「経営者の信仰心」

大阪社史編集の宮本です。今回はちょっと社史制作から離れて、余談を。

先日、久しぶりに高野山へ行きました。老杉の茂る奥の院には、20万基を超える供養塔が立ち並んでいます。織田信長や徳川家康といった著名な戦国武将のものをはじめ、文学者や芸人、そして老舗企業が建立したものも多くあります。

心地よい秋風のなか散策していたら、弊社が現在社史を制作させていただいている企業のものを見つけました。製品を造形したかなり目立つ供養塔です。
苦労をなさった創業者のことに思いが至り、思わずお辞儀をして、ご苦労様でございますと心のなかで申し上げました。

これ以外にも、企業カラーを大きく打ち出した奇抜な形の供養塔が目白押しです。供養塔というよりは、宣伝目的じゃないのと言いたくなるようなものも多くあります。

more...

「早期解決」

“燃える!社史企画営業マン”の碓水です。

家族でボランティア活動を始めて早7年。その間、気が付くと休日ゆっくりと過ごしたという記憶はあまりありません。友人に「その原動力(源)はどこからくるのか?」と問われ、しばし考えてみました。その結果、漠然とは感じていましたが、“人が好き”“場を明るくしたい”“みんなの力になりたい”という想いが少年時代から強かったことに行き着きました。

思い起こせば、小学校時代からリーダー的存在でいつもクラスや周りのことを考えていた自分がいたように思います。20年近く編集業務に携わり、今現在、企画営業として日々お客様への対応をさせていただいている自分、“これこそ適職だ!”と思っています。

more...

プロフィール

出版文化社HS

Author:出版文化社HS
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。