スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「効率と非効率」

大阪社史編集担当の岩崎です。
 
最近気まぐれに、ある語学を勉強し始めました。とは言っても、性格的に「テープを聴いてとりあえずフレーズを丸ごと暗記する」ということができないので、『×××語 重要単語5000』というような厚めの単語集を購入し、“A”から順に諳んじて頭に入れていくという、非効率的な方法でちまちまと咀嚼しています。

何か受験生の頃に戻ったように懐かしくもありますが、何やかやと忙殺されがちな毎日にあっては、学生の頃に感じることができなかった静謐さで心が満たされる瞬間があります。その心地よさは、すなわち“積み重ねている”
という意識に由来しています。

more...

スポンサーサイト

「プロセスを楽しむ」

映画監督の市川昆が他界しました。シネフリークとしては残念ですが、あれほど高齢まで撮りつづけられたので、監督人生を十分全うされたといってよいでしょう。少なくとも「雨上がる」企画中に没した黒澤明のときほどの悔しさはありません。

じゃ、松本清張のときはどうだったって? あのときはまだ読んだことがなかったもので……ハイ、お察しのとおり社史編集担当の吉田です。
ご無沙汰しております。

清張と黒澤の話がでたところで告白しておきますと、清張読まず嫌いの原因は黒澤作品「影武者」に対する彼の酷評だったんです。およそピント外れな噛み付き方に「映画がわかってない! こんな奴の小説、読んでやるもんか!」
と、当時の私は青臭く反撥した次第です。

more...

「知識の広がり」

出版文化社・大阪企画営業担当の島です。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
 
さて、仕事柄、本はたくさん読みます。この正月は10日の間に15冊ほど読みました。自分では結構本を読むほうだと思っておりましたが、世の中は広いもので「毎月260冊読む評論家」「1日100冊読むコンサルタント」の方々のように、上には上がいるものです。
 
本を読んでおりますと、当り前ですが、知らないことが載っております。
最近、面白かった話としては、「中世には小氷河期があって、それがヨーロッパで暖炉を普及させ、プライベートの概念を生んだ」という話。「ネクタイは、クロアチアの軍隊の真似」「過剰な能力を持った人類は、社会から疎外されるのか」というSF。などなど。
トリビアから、哲学的、創造科学的ネタまで、いろいろ引出しに仕入れてみました。

more...

「本当に大切なものってなんでしょう?」

東京社史編集の山口です。

社会科の資料集で「モボ/モガ」という言葉を見つけて腰を抜かしたのは小学生の時でした。

「うわー、なんだこれ?」

more...

プロフィール

Author:出版文化社HS
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。