スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「『記録』を残すこと」

 東京ヘリテージサービス事業部編集担当の関です。

 記録を元に現状と照らし合わせて、時間を物差しにした希少性を伝える言葉に「○○年ぶり」という表現があります。「東京都心に41年ぶりの遅い雪」「台湾で100年ぶりの大地震」「チリ大地震で日本は17年ぶりの大津波警報」と、異常気象や天変地異の報道にはよく使われます。

more...

スポンサーサイト

「歴史をつくる一員として」

 大阪社史編集担当の吉國です。

 4月もすでに半ばになり、新緑の時期を迎えようとしています。この新緑の時期が一番似合う社会人と言えば、やはりそれぞれの企業で4月から新たにスタートを切ったフレッシュな新入社員のみなさんではないでしょうか。

more...

「注目される企業・学園資料室」

 アーカイブサポートを担当している中川です。

 企業や団体、学園のなかで、歴史的な資料を展示するコーナーやショールーム、資料室を設置するところが増えてまいりました。先日も、あるメーカーにうかがうと、ロビーに創業期からの商品パッケージが年代順に展示されており、時代の変遷とともに進化してきた過程や、変わらずに受け継がれてきたスピリッツを間近で感じることができました。

more...

「タブレットPCの未来」

 東京HS事業部・企画営業・デジタル担当の島です。
 ついにアップルがタブレットPC・i-padを発表したと思っていると、あっという間に日本でも発売が近づいてきました。i-phoneの時に比べて盛り上がりにかけると思っているのは私だけでしょうか?

 個人的には、i-padに非常に期待しております。i-phoneがでかくなっただけじゃないか、とか、普通のネットブックと変わらないんじゃねえの、と否定的な意見も多いですが、私は違うと考えております。

more...

プロフィール

Author:出版文化社HS
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。