スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「社史に見る災害の記録」

 大阪編集の吉國です。
 東日本大震災におけるボランティア活動や自治体職員による被災地での支援活動では、阪神・淡路大震災での経験を踏まえたサポートが特に大きな助けになっていると聞きました。困難を克服され、受け継いでこられた経験の重みを改めて感じました。
 
 様々な経験や思いを継承し、次代に伝えていくこと。それは社史の重要な役割でもあり、そのようなことを考えていたところ、「社史に見る災害と復興」というブログを見つけました。
http://d.hatena.ne.jp/tobira/20110422

more...

スポンサーサイト

「スーパークールビズ」

東京・社史編集担当の関です。
 青葉若葉のさわやかな季節ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 今年の夏は、東日本大震災の影響を受け“節電”が大きなテーマです。その切り札の1つが「クールビズ」。環境省では「スーパークールビズ」を実施することを決めました。ポロシャツやアロハシャツ、ジーパン、サンダルの着用を認めるという画期的なものです。政府も衆議院本会議でのネクタイ不使用を認めています。政官の旗振りに、夏季休業の長期化で応える企業も出ているようです。

more...

「いまできるアーカイブ」

 大阪・企画営業の井上です。

 東日本大震災の発生から2ヵ月が経ちました。大地震や大津波など、このたびの震災では死者数1万5,019人、行方不明者9,506人(5月13日現在、警察庁調べ)、そして、今なお11万人以上の方々が避難生活を余儀なくされています。

more...

プロフィール

Author:出版文化社HS
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。