スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国で社史が生まれる日

大阪ヘリテージサービス、編集担当の宮本です。

中国に進出しているヨーロッパのファッションブランド各社は、現在、歴史を前面に打ち出すことが最も重要であると考えているとか。

 そのため、会社創設○周年を記念したイベントを行ったり、社員教育の一環として会社や業界の歴史を教えているそうです。ボタンひとつの縫い付け方にも、どんな工夫の変遷があるかを説明することが、付加価値になるようです。

more...

スポンサーサイト

「やるべきかやらざるべきかそれが問題だ」

 出版科学研究所発表によると2011年の出版市場は7年連続の前年割れ、
雑誌も27年ぶりに1兆円を割り込んだといいます。「キンドル」もまもなく上陸するとか、

 そんな内圧外圧にさらされる出版界ですが、社史の世界でも同様なことが起きています。


more...

干支で見る会社設立

 東京ヘリテージサービス・企画営業担当の碓水です。

 今年の干支はと言うと、辰年(ドラゴン)。"ブルース・リー"ファン歴36年で、年男でもある私は辰年生まれ?(設立)の企業が一体何社あるのか興味を持ち、調べてみました。

more...

社史と経営理念

 東京ヘリテージ・サービス企画営業の藤田雅弘です。

 社史の制作において根っこであり底流になるのは、経営理念ではないかと考えています。

more...

プロフィール

出版文化社HS

Author:出版文化社HS
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。