スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランディングの基礎は歴史にあり

大阪ヘリテージサービス企画営業の島です。

広報を担当されている方とお話をしますと、ブランディングという言葉がたまに出てきます。ブランディングというと、一般的には企業のロゴや社名の統一ということを考えてしまいますが、この仕事をしていますと、ブランディングの基礎・基本は歴史の解釈にあるのではないかと、最近思っています。
営業中よく私が例に出しますのは「エルメス」の例です。

今ではバッグをはじめとして一流のファッションブランドとして知られるエルメスの起源は、馬具の製造でした。その後、自転車・自動車という乗り物が登場したため、徐々に事業形態を変え、皮革製品の製造、さらにはファッションの分野へ展開していくということは多くの方がご存じでしょう。

エルメスの強さは、馬具製造で鍛えられた革製品の取り扱いに関する知識です。丈夫さや使い心地という機能面に、ファッション性という新たな価値を追加することで、多くの顧客から愛されてきました。

では、皆さんの組織の強みは何でしょうか。もし、すぐに答えがでない方がいらっしゃれば是非、歴史に問いかけてみてください。これまで培ってきた技術が他より優れていると感じるならば、それがブランディングの種です。

歴史の中にこそ「わが社らしさ」があると思いながら、日々、お客様とお話させていただいている島でした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

出版文化社HS

Author:出版文化社HS
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。