スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛社精神と社史

東京ヘリテージサービス編集担当の小川です。

突然ですが、みなさんは自分の会社を愛してますか?

なぜこんな話を持ち出したかというと、先日、某社の社史編集会議で二十代前半の女性担当者の発言に驚かされたからです。彼女は、自分の会社が大好きだと言い切った後、「工場勤務の社員にも会社の歩みを知ってもらうことで、担当する業務の価値を再確認し、モチベーションを高めてほしい。だからこそみんなに読んでもらえる、魅力的な社史を作りたい」と話してくれました。

more...

伝統や文化を活かす社史作り

東京ヘリテージサービス事業部・企画営業担当の小川正人です。

GWは皆様どのように過ごされたでしょうか? 私は宝塚大劇場へ観劇に行くことが恒例になっています。なぜその時期に行くかというと、3月に宝塚音楽学校を卒業した初舞台生のお披露目となる口上、一糸乱れぬ初々しいラインダンスを観ることができるからです。

more...

社史は企業情報の宝庫

大阪ヘリテージサービス編集の溜谷です。

就職活動(就活)の参考ツールの一つとして「社史」がひそかに活用されつつあることをご存知ですか。

more...

物流博物館はおもしろい!

東京ヘリテージサービス編集の内藤です。

先般、研修で港区高輪にある物流博物館へ見学に行ってきました。この博物館は物流の歴史や現在に関する展示を通して、物流の役割を広く紹介する施設です。

収蔵する資料は、文書史料約6,000点、美術工芸資料約200点、実物資料約1,000点、写真資料10数万点、映像資料約200点というから、すごい数です。

more...

社内に古い資料が残っていない…そんなとき助けになる資料とは?

大阪ヘリテージサービス編集の吉國です。

今回は社史の内容や性格を方向付ける「資料」について、述べてみたいと思います。近年、経済史、経営史の研究領域でも企業に関する史料の重要性が高まっているということで、それらの研究分野で対象となるものが社史制作でも活用できるのではと思い、調べてみました。

more...

プロフィール

出版文化社HS

Author:出版文化社HS
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。